プロフィールの続き

いつも何をして過ごしているか? 朱鯨亭の施術部屋でひたすら操法に取り組んでいる。昼休みには東大寺の近くを散歩していることもある。大仏殿の裏にある大仏池の周辺が好きな場所。

休日は何をして過ごしているか? 植物園に出かけたり、映画を見に行ったり、美術館・博物館に行く。街道を歩きに出かけることもある。先日は中山道を歩いた。講座やセミナーを控えている時期は、テキストの改訂に余念がない。

好きな食べ物は? 基本的に好き嫌いは無い。しかしカフェイン・アルコール類・きつい香辛料は苦手。甘いものも苦手。じゃあ、好き嫌いがあるんだ、と言われれば、その通り。外食は蕎麦が多い。しかし「蕎麦通」 というように、凝った食べ物の趣味はない。なんでも、その時に食べるものがおいしい。じゃこおろしに醤油をかけたのなど最高。

どんな本を読むか? これはHPに公開しているので、そちらを参照してほしい。

好きな作家は? 小説の類はあまり読まない。操法関連の本、ノンフィクション類、その時どきに自分の興味を刺激する本を探す。

スポーツは? 昔から「スポーツ」嫌い。特にスポーツ選手を英雄視する風潮には疑問。身体を動かすのが嫌いなのではない。競争を伴う「スポーツ」が嫌い。ともかくテクテクと歩くのが好き。昔の街道に沿って歩くといろんな楽しみがあって、やめられない。

好きな音楽は? 小さい時に父親が西洋古典(クラシック)音楽をずっと聞いていた影響で、そういうものを60年間聴き続けて来た。ビートの効いた音楽は、交感神経を刺激されて疲れる。古典音楽といっても、ピアノ曲や室内楽を中心に聴く。最近は YouTube で何でも聴けるようになってありがたい。昔はとうてい耳にすることのなかった曲がいくらでも聴けるので、楽しみが増えた。

作曲家でいうと? まずはバッハ、テレマンといったバロック。その後は、古典派をとばして、フランス近代のものが好み。最近はジャン・クラ Jean Cras という無名の作曲家を中心に(YouTube で)聴く。

どんな画家が好み? リトアニアの画家兼作曲家ミカロユス・チュルリョーニスが一番の好み。http://ciurlionis.eu/en/painting/ で見られる。

家族は? 妻と二人。一男二女がいるが、いずれも独立している。

ペットは? いない。敢えて言えば、野山の植物がペット。

朱鯨亭の玄関に植物が多いが? あれは妻が世話をしている。主なものは、キンモクセイ、カイズカイブキ、ツワブキ、アジサイ、クリスマスローズ、カエデ、ドクダミ(自生)、ナンテン、テイカカズラ、アマリリス、ローズマリー、など。

広告